自然の恵み

薬品類を使用しない安全で美味しい肉を作りたい
健康で成長力のある豚を育てたい

 この課題に真摯に取り組み、発見したのが「掛川酵母菌(登録名:サッカロミセス・セレビシェ・カケガワ株)」です。 酵母菌は醗酵食材には欠かせない醗酵菌で、その酵母菌を利用し醗酵熟成させた飼料が「元気で健康」な家畜の飼育を実現します。 掛川酵母菌は、醗酵菌のすぐれた特徴を最大限に発揮する酵母菌です。

掛川酵母醗酵飼料

四十年以上こだわり続けた執念が結実した掛川酵母菌
 掛川酵母菌を穀物に加えることで「アルコール醗酵」し、殺菌され、アミノ酸化した良質の「掛川酵母醗酵飼料」が出来上がります。 アルコール成分を含む掛川酵母醗酵飼料は、香りも良く栄養吸収も良く、血行を促進し、健康に育ち、ストレスを与えない為、良質の肉質、脂質が作られます。

安 全(健康無薬肥育)

 掛川酵母豚は殺菌された酵母醗酵飼料のみで肥育しています。
抗生物質や薬品類を一切使用していません
(肥育とは、ミルクを離れ穀物飼料になってからの肥育期間です。)

安 心(飼料作りから飼育まで一環した生産体制)

 掛川酵母豚は、酵母醗酵飼料作りから飼育まで責任を持って一環生産しております。

ヘルシー(豊富な植物性脂肪)

 これまでにない美味しい理由は脂質の違い
 掛川酵母醗酵飼料で肥育した家畜は動物性脂肪値が低く「植物性脂肪値」が高くなっており、又、不飽和脂肪酸値が高くヘルシーで美味しく甘みのある脂身が形成されます。

完 熟(通常飼育日数から更に熟成肥育を行います)

 掛川酵母豚は通常肥育後に、カロリーを押さえた掛川酵母醗酵飼料で、さらに2週間以上熟成肥育させ旨みが増した掛川酵母豚は、従来にない味わいです。

押田教授より

 掛川酵母豚を二回味わう機会があった。最初は「しゃぶしゃぶ」で、二回目は「生姜焼き」だった。 「しゃぶしゃぶ」は鍋でグラグラしても、アクはほとんど浮いてくることはなかった。 かと言って「生姜焼き」も味わいのあるものであった。掛川酵母豚は従来の豚肉に比べ、メタボの大敵 である動物性脂肪の含量が低く、身体に良いとされる不飽和脂肪酸を多く含んでいます。舌触りの 良さは筋肉繊維が細く、そのためにドリップも少ないのが特徴と言えます。 美味しくて、身体にやさしい掛川酵母豚が身近に食べられるようになればと思います。

押田敏雄
 麻布大学獣医学部教授(生産獣医学系主任)、
 獣医学博士、農学博士、工学博士

主な役職
 日本家畜衛生学会理事長、日本養豚学会副会長
 中国科学院瀋陽応用生態研究所客員教授ほか
著 書
 畜産環境保全論(養賢堂)、獣医衛生学(文永堂)、
 畜産食品の事典(朝倉書店)など多数
受 賞
 日本養豚学会賞(1993年)、
 日本家畜衛生学会賞(2005年)
研究のキーワード
 @家畜の健康、A飼料と畜産物の品質との関係、
 B家畜ふん尿処理、C機能性飼料素材の開発、
 D沙漠化防止